【専門家監修】auひかりのプロバイダはどこがいいのか?最も優れた3社に激選&徹底比較

auひかり回線を使用したいけど回線業者が多すぎていったいどこのプロバイダがいいのか分からないという方のための記事です。

auひかりのプロバイダは基本すべてデュアルスタック方式(ipv4とipv6を自動最適化する)を採用してるため、どこのプロバイダを選んでも品質に大差はありません。

ただキャッシュバック特典はプロバイダによって大きな差があるのでかなり重要です。回線速度やサポートは大きな差があるわけではないので特典が大きく還元されるプロバイダを選べばOKです。

auひかりの主なプロバイダ8社のキャッシュバック額一覧表は以下の通りです。

プロバイダ キャッシュバック額 受取時期
戸建て マンション
So-net 最大60,000円 (1回目)翌月末
(2回目)4か月後
GMOとくとくBB 最大61,000円 最大51,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
BIGLOBE 45,000円 (1回目)翌月末一括
DTI 38,000円 13か月後
@nifty 30,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
au one net 10,000円
(au WALLET)
4か月後
ASAHIネット
@TCOM

※So-netのキャッシュバック条件は代理店フルコミットから申し込みの場合

8社を比較すると、キャッシュバック額がもっとも大きいプロバイダはGMOとくとくBB最大61,000円ですが、満額受け取れるのが2年後なのですぐにキャッシュバックが欲しい方は要注意です。

またキャッシュバック申請期間を過ぎてしまうとキャッシュバックが1円も貰えないのでしっかり覚えている必要があります。

 

So-netでは代理店フルコミットからの申込みで、プロバイダと代理店のキャッシュバックあわせて最大60,000円が受け取れ、満額を受け取れるのが4か月後と早いためおススメです。
so-netで60,000円のキャッシュバックをもらうにはフルコミット×So-netからの契約申請であることとauひかり電話に同時加入しなくてはいけませんが、オプション加入なしでも50,000円のキャッシュバックが受け取れます。

 

BIGLOBEはオプション加入条件なしで最短翌月に一括45,000円のキャッシュバックが必ずもらえます。他社と比べてキャッシュバックの金額は下がりますが(それでも高額です)面倒な手続きなしに早期にサクッとキャッシュバックを貰いたい方にお勧めです。

auひかりのプロバイダ選びのポイント

以下の3つの観点から、auひかりで最適なプロバイダを判断しておけばまず間違いありません。

  1. 通信品質速度・サポート
  2. 全プランに対応するプロバイダ(1~10ギガまで)
  3. キャッシュバック金額特典

上記でも申し上げたようにプロバイダによって回線速度やサービスなどの差はほとんどありません。

ですのでキャッシュバックが高いところで実質料金が抑えられるプロバイダを選ぶのが一番です。

通信速度品質・サポート(全てIPv6・IPoE対応)

要点まとめ

  • 通信速度品質はプロバイダで大差なし
  • サポート面は各プロバイダで多少差はあるが、どこも大手なので神経質になる必要はない
  • auひかり自体がIPoE・IPv6対応なのでプロバイダも対応してる

auひかりは、フレッツ光や光コラボ系(ドコモ光・ソフトバンク光等)と違って、独自設備を使ってます。

そのため、プロバイダで速度品質が大きく変わることはあまりないです。※auひかりでは速度品質面でのプロバイダ選びはあまり重要ではない

 

ちなみに、プロバイダ通信品質でよく出すIPoE・IPv4 over IPv6かについてですが、auひかりはIPoE+デュアルスタック方式です。

IPv4 over IPv6ではないけど、デュアルスタック方式がその代わりになるものだと認識すればOKです。

全プランに対応するプロバイダ(1~10ギガまで)

要点まとめ

  • auひかりには速度プランによって利用できるプロバイダが異なる
    (速度プラン:100Mbps・1Gbps・5Gbps・10Gbps)
  • 基本は全プランに対応してるプロバイダを選択しておけばOK
  • プロバイダで月額料金が変わることはない
    ※割引特典などを除く

auひかりはプランがトップクラスに多い光回線です。

マンションタイプの中でも複数プランがあったり、ホームタイプでも1~10Gbpsまでプランがあります。

 

プロバイダによっては全てのプランに対応してるものと、一部プランしか対応してないものにわかれてます。

月額料金は基本どのプロバイダを選んでも同じですが、中にはプロバイダ特典の期間限定で割引してて、総額数万円分の還元をしてるプロバイダもありますが、総額割引よりもキャッシュバックを貰った方がお得だったりします。

キャッシュバック金額特典

要点まとめ

  • 申し込む窓口・プロバイダによってキャッシュバック金額が違う
    申し込み窓口例、キャンペーンサイト(プロバイダ運営・代理店運営)・家電量販店・auショップ・電話勧誘等
  • 必ず申し込む場合は、還元率の大きいキャンペーンサイト経由
  • 必ずキャッシュバックが付くプロバイダを選択

品質やサービスに至ってはどこも大差はないのでシビアに考えるポイントではないが、auひかりのプロバイダ選びはキャッシュバック額はプロバイダによって大きく異なります。

auひかりプロバイダ選びを制するならまず、キャッシュバック特典をチェックするのが最優先です。

auひかり人気おすすめプロバイダ【※厳選】

  1. So-net
  2. GMOとくとくBB
  3. BIGLOBE

総合的に見ても、当サイト経由・調べでみても、今auひかりを契約する人が選択するのが多いのは↑の3つのプロバイダに厳選しました。

いずれもauひかりのプロバイダの中でも超大手です。

So-net

おすすめポイント
  • キャッシュバック還元が大きい
    ※キャッシュバックはフルコミットの代理店窓口で行っているので、他でSo-netを申し込みしても対象外となります
  • フルコミットからの申し込み限定で他者の解約撤去費用を負担してくれる
    ※auひかりのホームタイプは必ず解約時に撤去費が発生します
  • 老舗プロバイダでサポート・通信品質面も高い
  • 今後auひかりの新プランが登場しても対応が早く安心

ポイントを見てもBIGLOBEと同じ内容です。

ただBIGLOBEの方が人気度が高いという点で順位的に上にしましたが、BIGLOBEでもSo-netでもプロバイダ選びとしてもどちらでもOKです。

違いとしてはBIGLOBEはキャッシュバックが一括で翌月に手元に届く点と、So-netは3年間の月額料金がずっと割引されるので毎月少しずつ割引されるキャッシュバックされるかの違いではあります。

キャッシュバック還元や3年間の月額割を受け取りたい場合はSo-netの経由でないと無効となりますのでご注意ください。

GMOとくとくBB

おすすめポイント
  • キャッシュバック還元が最も大きい(しっかり貰えれば最もお得になる)
    ※キャッシュバックはGMOとくとくBB×auひかり公式プロバイダ公式特設窓口限定。他で申し込みしても対象外のため注意
    ※キャッシュバック特典は、申請が1~2年後に必須で忘れると還元が0円
  • 他者からの乗り換えでさらに30,000円キャッシュバック(工事費実質無料)
  • 老舗プロバイダでサポート・通信品質面も高い
  • 今後auひかりの新プランが登場しても対応が早く安心

GMOとくとくBBは上位のBIGLOBEやSo-netと違ってauひかりの老舗プロバイダではないですが、インターネット関連事業としては実績が高くサポートレベルが高いことで知られています。

またキャッシュバック還元率に至ってはBIGLOBEとSo-netよりも額が大きいのでキャッシュバックの額の大きさで決めたいならGMOとくとBB一択です。61,000円キャッシュバックは電話とネットのお申し込みの方に限ります。

注意する点は還元時期がauひかりを使いだしてから、マンションタイプは約1年後・ホームタイプは約2年後になります。

さらにスマホがauユーザーであるならスマホ1台につき毎月1,000円割引がずっと続きます。

GMOとくとくBB・auスマートバリュー割引詳細

BIGLOBEやso-netだと最短1か月後に振込されますが、GMOとくとくBBは1~2年後に申し込みとなるので忘れてしまって申込期限が切れてしまい1円も貰えないこともあるので、その点は要注意です。

貰えるのが先になるという点がデメリットではありますが、すぐにキャッシュバックされなくても良いという方、1~2年後の申し込み期限内にしっかり申請できる方にとっては最もお得となっています。
GMOとくとくBB

BIGLOBE

おすすめポイント
  • キャッシュバック還元が大きく、全額一括にて現金お振込み!最短1ヶ月(翌月末)の早さで還元
  • 解約撤去費用を負担してくれる
    ※auひかりのホームタイプは必ず解約時に撤去費が発生します
  • 老舗プロバイダでサポート・通信品質面も高い
  • 今後auひかりの新プランが登場しても対応が早く安心

BIGLOBEは文句なしの王道プロバイダとして堂々の1位と言えます。とくに顧客還元率がしっかりしてて、一括で高額なキャッシュバックが翌月にもらえるのは大きな特徴です。またプロバイダ事業も長くやっている老舗でもあるのでサポートレベルも高いと評判です。

他の代理店や店舗・電話勧誘などで申し込むと上記ののメリットが一切得られない場合もありますのでご注意ください。特にキャッシュバックは大きいので還元をしっかり貰って費用を抑えたいのであればこちらのauひかりキャンペーン【auひかり×BIGLOBE】よりお申し込みください。

業界のプロがお勧めするauひかりプロバイダまとめ

いかがだったでしょうか。

回線の速度やサポート、品質に至ってはどこも差はありませんのでキャッシュバックの還元率やまた確実にもらえるプロバイダと契約した方がお得です。

今だと最大60,000円はキャッシュバックされるso-net(※フルコミット経由)か最短でも翌月に一括で45,000円キャッシュバックされるBIGLOBEのプロバイダだと確実にキャッシュバックがもらえるのでお勧めではあります。

auひかり回線におすすめのプロバイダ3社まとめ

プロバイダ キャッシュバック額 受取時期
戸建て マンション
So-net 最大60,000円 (1回目)翌月末
(2回目)4か月後
GMOとくとくBB 最大61,000円 最大51,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
BIGLOBE 45,000円 (1回目)翌月末一括

※So-netのキャッシュバック条件は代理店フルコミットから申し込みの場合

ネット回線・モバイルWi-Fi比較通信社