短期間レンタルにおすすめの縛り無しポケットWiFi5社【徹底比較】

本記事では最短1日でもレンタルできるポケットレンタルWiFiの紹介になります。

各社のプランによりますが、1年や2年借りるのであれば割高になってしまう可能性もありますので1週間~1か月程度のポケットWiFiをレンタルされたい方、急な短期出張や引っ越しなどで利用されたい方にお勧めしています。

契約期限の縛りがないWiFiレンタル会社のみをピックアップしましたので是非参考にしてください。

まず1日単位で日数分のみレンタルしたい、またいつ返せるか分からないのであれば最も使いやすいのはWifiレンタルどっとこむがお勧めです。

WiFiレンタルどっとこむ

月額 6,000円~(税別)
日割り額 193円~(税別)
1日のみ 400円~(税別)
事務手数料 なし
回線 au/softbank/UQ WiMAX
最低利用期間 最短1日~
違約金 なし
通信制限 通常10GB/3日もしくは7GB/日程度で制限(詳細
端末代金 無料
支払方法 クレジットカード

WiFiレンタルどっとこむは1日単位でレンタルできるのが大変便利です。またいつ返せるか分からなくても利用日数分で料金を計算してくれるので借りた分だけお金を支払えばOK!

単身赴任や出張、急な移転でサクっとネット環境を整えたい時に契約期間の縛りがない、借りた日数分だけ料金が発生するのは使いやすさNO.1です。

レンタルした端末もポストでの返却、コンビニや郵便局、主要空港で返却処理ができるので、レンタルしたいけど時間がない、返却がめんどうだなと思ってる人にもおすすめです。

1日あたりのレンタル料金はソフトバンク回線に対応している無制限のポケットWiFiで約450円前後、人気のWiMAXのW06でも約500~600円ほどでレンタルできリーズナブルです。

Wifiレンタルどっとこむ

縛りなしWifi

料金 通常プラン:3,300円(税別)/月
50GBプラン:3,250円(税別)/月
20GBプラン:3,000円(税別)/月
事務手数料 3,000円(税別)
回線 softbank/WiMAX
最低利用期間 最短でも1ケ月の利用でいつでも解約OK
違約金 なし
通信制限 通常プラン:2GB/日
50GBプラン:50GB/月
20GBプラン:20GB/月
端末代金 無料
支払方法 クレジットカード

縛りなしWiFiの縛りなしプランは契約期間に縛りがないのポケットWiFiですが、最短でも1か月の利用からとなります。

ただし2か月目も日割りではなく月額で料金が発生していますので最短でも2か月間まるまる利用できる方にとってお得です。

縛りなしWiFiは最低1か月利用すればいつでも解約OKで、違約金も一切不要ですので1か月以上~1年未満レンタルしたいという方にとって利用しやすいでしょう。

逆に「2~3年縛りでもいいから安く使いたい」方には、「縛っちゃうプラン」がおすすめです。

国内専用レンタルWiFi【縛りなしWiFi】

グローバルモバイル(Softbank WiFiルーター)

月額 6,000~7,500円(税別)
日割り額 約194円~(税込)※31日間マンスリープラン
1日 480~580円(税込)※デイリープラン
事務手数料 なし
回線 softbank
最低利用期間 1日~
違約金 なし
通信制限 なし
端末代金 無料
支払方法 クレジットカード

Softbankグローバルモバイルは1日480円で利用でき、かつ速度制限がないことが大きな特徴です。

通常使い放題のプランでも、直近3日間で10GBを超えると、翌日8時間ほどの制限がかかりますが、グローバルモバイルではこの制限もありません。

プランも1日から利用できるデイリープランと1か月マンスリープラン(31日間)、3カ月、6か月プラントで細かく分かれているので利用したい期間に合わせてプランを選択できます。料金的には13日以上レンタルされる場合はデイリープランよりもマンスリープラン(31日プラン)がお得です。

速度制限がないので動画やゲームなど容量を多く利用したい人におすすめで、一定期間だけ通信量が爆発的に増えそうな人にもおすすめでしょう。

グローバルモバイル(SoftBank Wi-Fiルーター)

Mugen WiFi

月額 3,380円円(税別)
事務手数料 3,000円(税別)
回線 docomo/au/softbank
最低利用期間 24ヶ月(※30日間お試し期間あり)
違約金 30日間お試し期間であれば無料
通信制限 8-12GB/日程度で制限
端末代金 無料
支払方法 クレジットカード

Mugen WiFiの特徴は契約を開始した1か月目(30日間)はお試し期間で無料で利用ができ、この期間であれば違約金なしで解約ができます

基本的に1年間利用を仮定としたお試し期間ではありますが、申し込みから30日以内にMugen WiFiのサポートへ問い合わせをして端末を発送(返品)すれば、初期費用や月額料金など全額を返金してくれます。

※契約1年以内での解約の場合、通常は解約違約金が9,000円発生します。

また解約前に50GB以上利用した場合はこのキャンペーンの適用外。また、返却処理手数料の1,000円と、端末返送の送料は自己負担となるので注意が必要です。

1か月間だけポケットWiFiを試したいという方にとってお勧めです。

また、2020年12月より「2年間縛りなしプラン」といった契約期間に縛りを無くすオプションが選べるようになりました。毎月の月額プランにプラス600円のオプション費用で利用できます。

一方でMUGEN WiFiのデメリットは、データ容量が月100GBまでと多くないことです。WiMAXは3日で7GBに抑えれば、月に300GBまで通信できます。

大きな容量を使用しない方にとっては業界市場最も安くポケットWiFiをレンタルできます。

UQ WiMAX

「UQ WiMAX Try WiMAX」では15日間に限り、無料でポケットWiFiをレンタルできます。期間内に返却しないと費用を請求されますが、破損や返却期限の超過がないなら、費用をかけずに使えることが魅力です。

短期間だけ使用したい人はもちろん、長期間の契約を検討しており、まずはお試しで使いたい人にもおすすめです。

利用には、クレジットカードや連絡先のメールアドレス、電話番号などが必要ですが、最低限のものだけで使えることは大きな魅力でしょう。
Try UQ mobile

短期間ポケットWiFiレンタルまとめ

いかがだったでしょうか。

1日単位で借りたい、また期間が定まっていないけどとりあえず1か月程度であればWifiレンタルどっとこむがお勧めです。

1か月間のみであるならお試し期間が利用できるMUGEN WiFi。

1日~1か月、3カ月、6か月と選びたいのであればグローバルモバイル(SoftBank Wi-Fiルーター)、もしくは1か月以上利用を考えているのであれば縛りなしWiFiがお勧めです。

レンタルWiFiどっとこむは選ぶ端末によって制限も様々であり、グローバルモバイルに至っては速度制限がないのでがっつりネット利用されたい方に適しています。

短期間の中でも自分が利用したい期間に適しているポケットWiFiで契約してみましょう。

ネット回線・モバイルWi-Fi比較通信社