WiMAX各プロバイダのキャッシュバック比較まとめ | 条件・実質料金などプロが解説

WiMAX

WiMAXでどこのプロバイダで契約するのが一番お得なのか、キャッシュバックを考慮して月額実質料金が安くなるところで契約したい、またキャッシュバックの受け取り条件や注意点などもしっかり考慮して決めたい方にとって参考となる内容となっています。

結論を先に言いますとWiMAXもプロバイダ各社の中でもずば抜いて高額キャッシュバックを行っており実質月額料金が安くなるのは「GMOとくとくBB」になります。

WiMAX各プロバイダのキャッシュバック一覧

プロバイダ キャッシュバック 特典内容 受け取り時期
GMOとくとくBB 33,200円
※月によって変動あり詳細
現金 11ヶ月後
BIGLOBE WiMAX 2+
17,000円 現金 翌月
BroadWiMAX 初回:5,000円
※2台同時お申し込みの方のみ
乗り換え:最大19,000円
※解約違約金負担
現金 6ヶ月
【200×200】株式会社マーケットエンタープライズ カシモWiMAX新規申込完了カシモWiMAX
DTI
ASAHIネット
So-net
DTI
hi-ho 10,000円 現金 2週間

要点まとめ

  • 月額料金が安く、最もお勧めできるWiMAXはGMOとくとくBB
  • 家電量販店での申込みは非常に割高となるので掲載サイトのオンライン契約がお得
  • 初月は日割り計算(月初契約)、端末代金1円として算出

WiMAXプロバイダ実質月額料金比較

プロバイダ キャッシュバック キャッシュバックあり 受け取れなかった場合 月額料金
GMOとくとくBB 33,200円
※月によって変動あり詳細
3,817円 4,739円 1~2ヶ月:3,969円
3ヶ月~:4,688円
BIGLOBE WiMAX 2+
17,000円 4,584円 5,056円 4,378円
BroadWiMAX 最大19,000円(他社からの乗り換え時の違約金負担) 4,022円 3,883円
※※1台分
1~2ヶ月:2,999円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月~:4,413円
hi-ho 10,000円 4,151円 4,249円 1~2ヶ月:2,999円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月~:4,413円
スクロールできます

実質月額料金に至っては他社と比べても「GMOとくとくBB」が最も安いのが分かります。

キャッシュバックキャンペーンを実施はしていないが各社の実質月額料金の比較一覧は以下の通りとなります。

プロバイダ 実質月額 月額料金 その他の費用 契約期間 備考
GMOとくとくBB 3,817円 1~2ヶ月:3,969円
3ヶ月~:4,688円
事務手数料:3,300円 3年 公式HP
【200×200】株式会社マーケットエンタープライズ カシモWiMAX新規申込完了カシモWiMAX 3,904円
(初月含む37ヶ月)
初月:1,518円
1か月~:3,971円
事務手数料:3,300円 3年 【200×200】株式会社マーケットエンタープライズ カシモWiMAX新規申込完了公式HP
DTI
3,962円 1~2ヶ月:0円
3ヶ月目:2,849円
4ヶ月 ~:4,136
事務手数料:3,300円 3年 公式HP
BroadWiMAX 4,022円
(2台申し込みの場合は3,883円)
1~2ヶ月:2,999円
3 ~24ヶ月:3,753円
25ヶ月 ~:4,413円
事務手数料:3,300円
初期費用:20,743円→0円
初期費用Web割の詳細
3年 公式HP
Asahi-net 4,124円 2~24ヶ月:3,850円
25~36ヶ月:4,719円
事務手数料:3,300円 3年 公式HP
hi-ho 4,151円 0~11ヵ月目 4,158円
12~23ヵ月目 4,400円
24ヵ月目~ 4,730円
事務手数料:3,300円 3年 公式HP
So-net
4,536円 1~12ヶ月:3,700円
13~36ヶ月:4,817円
事務手数料:3,300円 3年 公式HP
BIGLOBE WiMAX 2+
4,584円 4,378円 事務手数料:3,300円
端末代:880円×24ヶ月(総額21,120円)
1年 公式HP

要点まとめ

  • 月額料金が安く、最もお勧めできるWiMAXはGMOとくとくBB
  • キャッシュバックの受け取り時期は各プロバイダに違いがあるので要注意
  • 月額料金以外の事務手数料、初期費用、端末代などを含めた料金を月額実質料金として計算

注意点!キャッシュバックの受け取り時期を逃すと1円も貰えない

WiMAXの通信品質は契約するプロバイダによって変わることは一切ありませんので、安く利用できるために高額キャッシュバックを実施しているプロバイダに絞って契約が一番です。

ただ高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているGMOとくとくBBのデメリットはキャッシュバックの受け取り時期が11カ月後と期間が空いているため、申請を忘れてしまった場合は1円ももらうことができない点です。

キャッシュバックキャンペーンは実施していないが、キャッシュバックの申請を忘れてしまう不安がある方は実質月額料金が次に安い「<【200×200】株式会社マーケットエンタープライズ カシモWiMAX新規申込完了カシモWiMAX」での契約がおすすめです。

他者だと2年目3年目となると割引プランが外れるので料金が高くなってきますが、カシモWiMAXはずっと料金がそのままなので3年以上利用される方にとっては業界で最安の月額料金となります。

また他社からの乗り換えでWiMAX契約を検討されている方は「違約金」を負担してくれるキャンペーンを実施している「BroadWiMAX 」がおすすめです。

乗り換えキャンペーンで最大19,000円キャッシュバックが受け取れ、また現在Web割引として初期費用を20,743円(税込)が無料となっています。

WiMAXプロバイダでどこと契約すべきかまとめ

  1. GMOとくとくBB:高額キャッシュバックを忘れず受け取れるなら実質月額料金が最も安くなる
  2. 【200×200】株式会社マーケットエンタープライズ カシモWiMAX新規申込完了カシモWiMAX:業界最安級!月額料金変わらないので特に3年以上利用するなら最もお得に
  3. DTI:キャッシュバックキャンペーンはないが2番目に実質月額料金が安いので受け取りが忘れがちの方におすすめ
  4. BroadWiMAX :乗り換え時の違約金負担と初期費用割引を実施しているので乗り換えを検討している方におすすめ
タイトルとURLをコピーしました